人生ネタ探しブログ☆ほっぷ・すてっぷ・じゃんぷ!

~自分の人生は面白いことばっかりだ!そんな自分の人生を彩る愛すべきネタたち!~

人生ネタ探しブログ☆ほっぷ・すてっぷ・じゃんぷ!

献血した血液の行方と使用期限!だから毎日血液が不足してるんだ!?

2019年01月14日 [ 使用期限 全血 募集 成分献血 採血 献血 血漿製剤 ]

こんにちは、こめちゅぶです※

 

さて、本日通算80回目の献血に行ってきました✨

 

最近は全血が多かったので、

あまり回数が増えていないのが悔しい。

 

それはともかく、新しい情報を入手したため、

献血に対する不安や疑問を解消して、

よりたくさんの方が参加して下さるように

シェアしようと思います。

 

ちなみに、以前おススメの献血ルームを

ご紹介したり、献血を初めて経験される方の

疑問に答えたりしましたので、参考にどうぞ!

 

以前に記事はこちら

↓ ↓ ↓

おすすめの献血ルーム☆初めてでも安心@東京編

献血へ初めて行く方の不安や疑問を解消します!【よくある質問編】

 

それでは、本編を書いていきます。

最後までお付き合いどうぞよろしくお願いします✨

 

スポンサーリンク

 

献血した血液の行方と使用期限!だから毎日血液が不足してるんだ!?

■ 献血した後の血液はどうなってるの?

僕らは成分献血や全血をして、採血をしますよね。

 

でも、そのあと、採血した血液がどうなるか?

って、気になりませんか?

 

日本赤十字社が提供する資料に

分り易く書いてあったのでまとめました!

 

① 献血会場(献血ルーム・献血バス)

   ↓

② 製造所(検査・製造)

   ↓

③ 血液センター(供給)

   ↓

④ 病院(輸血)

 

これをみて、『あれ?』と思いませんか?

『製造所』って聞きなれない場所がある・・・

 

では、次にこの『製造所』について

調べてみましょう!

 

スポンサーリンク

献血した血液の行方と使用期限!だから毎日血液が不足してるんだ!?

■ 『製造所』って何をしているの?

はい、こちらの製造所で作っているのは、

『血液製剤』です。

 

で、この『血液製剤』というのは、

 

「人の血液又はこれから得られた物を

有効成分とする医薬品のこと」

 

だそうです。

 

簡単にいうと、献血ルームで採血で回収した

全血や成分献血をもとに、患者さんが必要とする

各成分を抽出して輸血ができる状態にすること

となります。

 

その結果、製造される代表的なものが、

下記の3つです。

赤血球製剤 血小板製剤 血漿製剤
保存温度 2~6℃ 20~24℃ -20℃以下
有効期間 採血後21日間 採血後4日間 採血後1年間
用途 主に悪性腫瘍等に使用 主に悪性腫瘍等に使用 主に循環器系の疾患等に使用

 

『製造所』では、血液製剤を製造するために、

回収した血液の分離や不要物の除去を行い

感染症検査・生化学検査など、品質チェックを

実施する重要な機関なのです!

 

スポンサーリンク

 

献血した血液の行方と使用期限!だから毎日血液が不足してるんだ!?

■毎日血液不足で献血を募集している理由は?

先ほど、まとめた表によると・・・

 

血漿製剤は、採血後1か月持ちますね。

でも、血小板製剤は、「4日間」しか持ちません。

 

この血小板は悪性腫瘍等の治療に使用するわけで、

患者さんの命を救うのに、とっても重要かつ必要と

なり続ける成分なのです。

 

それが足りないとなると・・・

救える命も救えなくなるため、

毎日献血ルームのスタッフが街頭に立って、

献血を行ってくれる方を募集しているんですね。

 

スタッフにはわかっているんです。

そう、自分だけが協力して助けられる

患者さんの数は限られていること。

 

だから、貴重な時間を使って、

ひとりでも多くの人を助けるための

協力者を募集しているわけです。

created by Rinker
信濃産業

 

献血した血液の行方と使用期限!だから毎日血液が不足してるんだ!?

■最後に

自分の健康管理のために、

献血に通っている方もいると思います。

 

どういった理由で通っていたとしても、

実は自分のためだけじゃなくて、

病気で苦しんでいる方の命を救う

尊い行為をしているんです。

 

もっとたくさんの方がこの事実に触れて、

協力してくれる方が世の中に溢れるといいな 。

スポンサーリンク



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。